韓国のイケメン

韓国の人気イケメン〜四天王時代から新韓流四天王の時代へ

韓国の人気イケメン〜四天王時代から新韓流四天王の時代へ

韓国 イケメン

数年前に大ブームを巻き起こした韓流。ブームが去ったというよりも、すっかり定着したために落ち着いてきたという印象があります。

 

テレビや映画でも韓国の作品が当たり前のように日本でも人気を得ているようです。その理由として、韓国俳優たちのイケメンぶりがあります。

 

俳優の中でもトップなのは?

その中でも特に女性に大人気なのが、韓国の俳優・ウォンビンです。

 

彼は1977年生まれですから、もうベテラン俳優といっても良いと思います。

 

スポンサーリンク

 

1996年にオーディションを受けてデビューを果たしてから活躍をはじめ、日本では2002年に制作された日韓合作ドラマの『フレンズ』で深田恭子、イ・ドンゴンらとの共演で話題となり人気に火がつきました。

 

四天王時代はまだ終わらない

そのウォンビンを含め、ペ・ヨンジュン、チャン・ドンゴン、イ・ビョンホンからなる4人の俳優たちは韓流ブームを作った立て役者として韓流四天王と呼ばれていました。

 

それぞれ味のあるイケメンですよね。いまでももちろん大人気の俳優さんばかりです。

 

そして、いま新たな時代の潮流が来ています。新四天王と呼ばれるイケメン韓流スターたちが日本の女性たちにも人気なのです。

 

キム・スヒョン、イ・ミンホ、イ・ジョンソク、キム・ウビンの4人が新たな韓国イケメン四天王です。

 

新たな四天王の時代に

日本のみならず、中国圏でもかなりの人気をほこる彼ら新韓流四天王。その中心的な存在なのが、ドラマ「継承者たち」のイ・ミンホです。

 

身長187cmというスタイルの良さと甘いマスクは、女性にとっては日本にはいないタイプのスタイリッシュなイケメンとして魅力があるようです。

 

イ・ミンホは日本から生まれた人気ドラマ『花より男子〜Boys Over Flowers』で主演の道明寺司を演じたことでも有名です。

 

女性ファンが多いのもよくわかるルックスです。

 

スポンサーリンク

 

さらに人気者なのが、キム・スヒョンです。韓国では、2012年に主演を務めたテレビドラマ『太陽を抱いた月』が視聴率40%を超える巨大なヒットになったことがブレイクのきっかけです。

韓国 イケメン

 

日本でも放送され、新たな韓流スターを求めていたファンたちに歓迎されました。

 

2010年SBSドラマ『検事プリンセス』でデビューしたイ・ジョンソクも身長186cmという長身男性です。

 

女性にとって、身長の高いイケメンというのはたまらないのでしょうね。

 

彼は15歳からモデル活動を始めました。身長が高いとやはり目立ちますから、モデルさんとしてデビューすることが一番の出世街道なのでしょう。

 

俳優デビューしてからは、「シークレット・ガーデン」で天才ミュージシャン役を演じるなどして、人気を獲得しました。

 

キム・ウビンもモデルからキャリアをスタートした俳優です。モデルとして数多くのファッションショーを経験して大活躍しました。

 

2011年に俳優デビューしたばかりの、まだ新人俳優と言っても過言ではない彼ですが、2013年に韓国で放送された人気ドラマ「学校2013」で転校生のパク・フンス役を演じたことで一気に大ブレイクしました。

 

日本の女性は韓流スターの魅力を語るときに、スタイルが良くてイケメンでなおかつ優しいということをアピールします。

 

日本の男性にとっては、耳の痛い話かもしれません。韓国のスターたちの立ち居振る舞いに、モテるためのヒントを探してみるといいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加