イケメンのモデル

イケメンのモデルといって頭に思い浮かぶのは誰でしょう?

イケメンのモデルといって頭に思い浮かぶのは誰でしょう?

イケメン モデル

イケメンの代名詞と言えるのが、「モデル」さんです。

 

女性の方であれば、彼らの写真を眺めているだけで、まさに目の保養になるでしょう。

 

では、イケメンモデルといって頭に浮かぶ人には、どのような人がいるでしょうか?

 

元祖といえばこの人たち

元祖・イケメンモデルといえば、多くの人がこの人の姿を思い浮かべるのではないでしょうか。

 

そうです、阿部寛です。彼は、1980年代後半から男性ファッション雑誌「メンズノンノ」のモデルとして脚光を浴びました。

 

スポンサーリンク

 

当時、男性のファッション雑誌といえばなんとなく大人向けの紳士的なものとティーンエイジャーが読むホットドッグプレスやポパイなどが主流でしたが、メンズノンノが阿部寛を起用したことで一気に20代男性のカジュアルなファッションやオフィスカジュアル的な服装も広まったと言えるのではないでしょうか。

 

その大きな体と優しげな笑顔、柔らかい人柄が受け、「アベちゃん」の愛称で大人気者になりました。

 

今では日本ドラマ・映画界を代表する俳優さんの1人になっていることはあなたもご存じのとおりです。

 

もうひとり、風間トオルもアベちゃんと人気を二分するほどのブームを巻き起こしていました。

 

昭和から平成にかけての時代を代表するモデルさんではないでしょうか。

 

世界で活躍する人も

現代で活躍するモデルさんも、彼らに負けてはいません。身長も高く世界的にみてもスタイルではひけをとりません。

 

いまや、「日本人離れ」という言葉自体がナンセンスな言葉なのかもしれませんね。そんなことを考えさせられるのが「Daisuke」です。

 

1984年生まれの彼は、福岡県からモデルを夢見て東京に出てきました。自ら連絡を取ったオーディション合格し、モデル事務所に所属することになった男性です。

 

身長は185cmで、国内の雑誌でモデルをこなしつつ、2009年には「CoSTUME NATIONAL HOMME」でミラノコレクションにデビューしました。

 

海外でも仕事を増やして活躍しており、日本でテレビドラマや映画に転身するようなタイプではないようです。

 

スポンサーリンク

 

どんな姿にもなれる仕事

なんとなく普通の青年と言う感じのファッションで親しみやすさを感じさせたかと思えば、ソリッドなファッションで鋭い眼光を飛ばすなど、ファッションやシチュエーションでどんな人間にもなれるのが一流モデルというものです。

 

そういった力を発揮して俳優になる人が何人もいるのが、その証拠でしょう。

 

時代を映す顔

そして、現在の「メンズノンノ」専属で大人気なのが坂口健太郎です。今流行りの「塩顔イケメン男子」として、女性の注目を一身に集めています。

 

イケメン モデル

 

特筆すべきは、メンズノンノの現役専属モデルとして実に約20年ぶりに単独表紙を飾ったりと、時代の流れを変えるほどの存在感を放っていることです。

 

そのふんわりとしたユニセックスな雰囲気で男性からも憧れの存在として、女性からは恋人にしたい男性としてアツい視線を集めています。

 

イケメンとして生まれたからには目立ちたい、モテたいという人も中にはいるかもしれませんが、日頃の節制、日夜ファッションや文化の研究をしていなければ、時代の波にのみこまれてあっという間に消えてしまうのがこの世界です。

 

毎日の努力おこたらない一流モデルの人は、まさに尊敬すべき存在といえるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加