お笑い芸人のイケメン

お笑い芸人でイケメンとして頭に思い浮かぶ人は誰?

お笑い芸人でイケメンとして頭に思い浮かぶ人は誰?

お笑い芸人 イケメン

イケメンのイメージといえば、映画俳優やテレビスター、それに歌手やロックバンドのメンバー、スポーツ選手などが浮かびますが、実は今一番顔が売れているのはお笑い芸人です。

 

ここでは、俳優さん顔負けのイケメンお笑い芸人を紹介してみたいと思います。

 

毎日テレビで見ている顔

最近はテレビをつけたときに良く見る顔といえば、ほとんどの場合がお笑いの方のような気がします。

 

スポンサーリンク

 

お笑い芸人にとって、モテることよりもウケることの方がうれしいとは良く聞きますが、最近ではウケなくてもモテるだろうなというイケメンが多くなっています。

 

では、具体的にどんなイケメンお笑い芸人がいるでしょうか。

 

昔と変わってきた傾向

お笑い芸人 イケメン

昔のお笑い芸人にも、イケメン、というよりは「男前」という感じの人がたくさんいました。

 

たとえば漫才ブームの時代に「おれたちひょうきん族」で活躍した太平サブローシローのサブロー。明石家さんまなどと同期としてデビューしていますのでいまや完全にベテランの師匠格ですが、若い頃のかっこよさは誰もが認めるところです。

 

最近はやはり世間のイケメンというイメージの変化があるのか、少し弱々しさを持った男性が支持されているようです。

 

後輩のよき兄貴分

ロンドンブーツ1号2号の田村亮は、若い頃からまったくルックスが変化しない若々しさで今でも充分にイケメンと呼べそうです。

 

お笑い芸人 イケメン

吉本男前ランキングでも殿堂入りを果たすほどの人気ぶりでした。

 

もうすでに大ベテランの域に達している彼は、後輩を集めて演劇の舞台をしたりとテレビでは見せない顔を持っているようです。

 

後輩に慕われているということが長くお笑い芸人を続けていく上でも必要なことなのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

若手芸人たち

若手お笑いトリオ・パンサーの3人もそれぞれが見方によっては(?)イケメンですが、尾形貴弘は特に正統派ではないでしょうか。

 

かなりいじられキャラなのが女性から見るとかわいく映るようです。しかしすでに30代後半ですから、意外に苦労人なのかもしれませんね。

 

性格がとてもおとなしそうなところも人気のようです。

 

モデル並みのルックスを持つ男

ハイキングウォーキングの突っ込み担当、松田洋昌もかなりのイケメンです。

 

お笑い芸人 イケメン

彼の甘いマスクは、どうしてお笑い芸人を目指すことにしたのか疑問に思えるほどです。

 

カナリアの安達健太郎もモデル並みのルックスを持っています。身長も高くなおかつ痩せており、顔も小さいので女性にとっては少女漫画の登場人物のようでもあります。

 

壁ドンをしてもらいたいなんていう女性もいそうです。確かにかなり似合いそうですね。

 

さらに中堅どころでは次長課長の井上聡がいます。こちらもかなりマイルドでクールなイケメンだと思いますが、本人はいたってマイペースを装っているようなところが良いですね。

 

そして、やはりお笑い芸人のイケメンキングといえばこのお方、徳井義実です。

 

M-1グランプリで優勝する前からすでに女性人気はあった彼ですが、ブレイクしてからは芸能人の女性とのロマンスも報じられるなど、一気にお笑いの枠を飛び越えたようなところがあります。

 

やはりお笑い芸人というとどうしても吉本興業ばかりが目立ちますが、なんといっても巨大なお笑い帝国ですので、それだけイケメンの人数も多いんですね。

 

スポンサーリンク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加